2013/06/22

Van Halen in Tokyo Dome, Japan 2013-06-21 SetList

[2013/06/24追記]
VHNDやamassなどにおいて"The Trouble With Never"と"Atomic Punk"を含むセットリストが公開されていますが、今回の公演は撮影・録画OKでしたので、私自身が採取してきた全曲データを聴き返して上記2曲は演奏されていないことを再確認済みです。

Some setlists on the web are not correct. They didn't play "The Trouble With Never" and "Atomic Punk" at Tokyo Dome. Confirmed by the all-songs data I took at the show.


Guitar - Edward Van Halen
Bass - Wolfgang Van Halen
Drums - Alex Van Halen
Vocal - David Lee Roth

1. Unchained
2. Runnin' With The Devil
3. She's The Woman
4. I'm The One
5. Tattoo
6. Everybody Wants Some!!
7. Somebody Get Me A Doctor
8. China Town
9. Hear About It Later
10. (Oh) Pretty Woman
11. [Drum Solo]
12. You Really Got Me
13. Dance The Night Away
14. I'll Wait
15. And The Cradle Will Rock...
16. Hot For Teacher
17. Woman In Love...
18. Romeo Delight
19. Mean Street
20. Beautiful Girls
Dave's Short Film「外人任侠伝〜東京事変」
21. Ice Cream Man
22. Panama
23. [Guitar Solo]
24. Ain't Talkin' 'bout Love
25. Jump

2013/01/03

Happy New Year 2013

Instagramに貼った画像が圧縮で汚くなってしまったので、ブログにも貼っておこう。 今年もよろしくおねがいいたします。
このネタは一回しかやれないな。


2012/08/27

ネタバレ:映画プロメテウスの疑問点をちょっとだけ補足

映画『プロメテウス』を8月4日の特別上映で見てきたのですが、一般上映前にネタバレを書くのは気が引けたのでしばらく待っていました。ずっと前から楽しみにしていたエイリアンファンとしてはまともなレビューを書く気にもなれないような内容ではあるものの、劇中で謎のままにされている部分があまりにも多く、モヤモヤしている方も多いようなので、自分が判っている範囲だけでも記しておきます。

リドリー・スコット監督をはじめとするスタッフ及びキャストの供述は記事によって食い違っていることもあり、続編で「やっぱり設定変えるわ」となる可能性もあるので、話半分に面白がって聞いておくほうが良いようです。

2012/08/03

スチュワート・コープランドのストリーミングインタビュー on Musicians Institute

Watch live streaming video from musiciansinstitute at livestream.com

8/3にカリフォルニアの音楽学校Musicians Instituteから配信されたスチュワート・コープランドのストリーミングインタビューのアーカイブです。埋め込みが許可されているので自分用に貼っておきます。

ヒアリング駄目な私はなんとなくしか話がわかりませんが、ポリスやオイスターヘッドなどについて1時間以上熱く語ってます。相変わらずオーバーアクションでよく喋る人ですね。

2012/04/07

マンフロットさんにLEDライトとスタビライザーをいただきました

Twitterにて開催されていたマンフロットのつぶやきコンテストで優勝して、MINI LEDライト 24 ML240-1ModoSteady マルチカメラスタビライザー 585-1をいただきました。わーい。

賞品のダンボール開封。キーホルダーとかGITZOのピンズとかのオマケつき。LEDライト用の電池まで付いてる細かい気配りが素敵です。


ModoSteady 585-1は、防振用ショルダープレース・ビデオカメラスタビライザー・テーブル三脚の1台3役という便利グッズ。耐荷重0.75kgなので、ミラーレス機やコンデジやiPhone等での利用に適しているようです。収納時はコンパクトに折りたたまれているけど、ネジとかツマミとか可動部がいっぱいあっていろんなスタイルに変形します。とりあえずテーブル三脚フォーメーションにチェンジしてみました。かわいい。


LEDライト ML240-1は思ったよりずっと軽い。LED24本、明るさは距離1mで220ルクス、単4アルカリ電池2本で約1.5時間発光。エネループならもっと長時間いけるでしょう。テーブルフォト用にLEDライト欲しいなあと思っていたところだったので嬉しい。日頃は外付ストロボも使ってるんですけど、重いしでかいし単3電池4本使うしで外にはなかなか持って行く気になれなかったのと、シャッター切る前から光の当たり具合を確認できるLEDライトのほうが手軽そうでいいなと。


調光はアイコンによる切り替え式かと思ってたのですが、ダイヤルに引っかかりがなく無段階調光可能でした。カメラのホットシューにつけたまま首振りはできないので、カメラとは別の場所に固定して使ってもよさげ。マウントシューの下部にネジ穴があるので、三脚につけることもできます。


ということで合体してみた。